日常を便利にするサブスクリプションサービスを紹介しています!

TODOCU(トドク)

LINEで依頼も簡単!夜間の配達はTODOCU(トドク)で届く!

日中なかなか荷物が受け取れない。
個人相手に商品を送ってもらう際に、発送元に自宅住所を知られたくない。

このようなことはありませんか?

専用の倉庫に荷物を届けてもらい、そこから夜間に配達してもらえるサービスがあります。

忙しい方にも便利な夜間配達代行サービス、TODOCU(トドク)について紹介していきます。

利用料金

プラン名料金内容
届け放題プラン月額 1,490円(税込)夜間に荷物の配達をしてもらえる。
通常プラン1回 500円(税込)
MEMO
・初回月額利用料無料のキャンペーンあり。
・配送手数料は無料です。
・保管手数料は3週間まで無料です。
注意
・配達可能時間は21〜26時までです。
・荷物のサイズは3辺の長さの合計160cm以下、重さ20kg以下です。
・代引きでの利用はできません。

サービスの紹介

TODOCU(トドク)は、夜間に配達代行をしてもらえるサービスです。

通常プランに加えて、配達のサブスク月額定額制の届け放題プランもできました。

忙しくてなかなか荷物を受け取れない方でも、専用倉庫に荷物が届いたら到着の通知がLINEに届き、LINEでそのまま配達の依頼をすることで、夜21〜26時に荷物を受け取ることができます。

ぺんぎん

忙しい方でもこれなら荷物を受け取れるね!

LINEでの友達登録はこちらからできます。
参考 LINEで友達登録(TODOCU)LINE

対応地域

現在、渋谷駅を中心とした地域に対応しています。詳しくはLINEからご確認ください。

鶯谷町、宇田川町、神山町、桜丘町、猿楽町、渋谷、神宮前、千駄ヶ谷、松濤、神泉町、神南、道玄坂、南平台、鉢山町、東、広尾、円山町、麻布、青山、六本木

利用方法

手順1
登録
LINEで友達登録をしましょう。登録後にTODOCU専用倉庫の住所が発行されます。
手順2
専用倉庫に荷物を配送
夜間に受け取りたい荷物を専用倉庫の住所に配送するように設定してください。
手順3
LINE通知
専用倉庫にあなたの荷物が届いたら、LINEで荷物の到着通知が送られます。
手順4
配達依頼
受け取れる日時を指定してLINEで配達依頼を行なってください。
手順5
配達
夜間の希望時間帯に荷物が届きます。

サービスの特徴

  1. 夜間21〜26時の配達依頼
  2. LINEで配達依頼
  3. 長期でも荷物を保管

夜間21〜26時の配達依頼

仕事などで帰りが遅くて荷物を受け取れない方でも、夜21〜24時の間に荷物の配達を依頼して受け取ることができます。通常の宅急便では時間帯の幅が長く、その間は外出できなかったりするので不便ですが、このサービスでの配達は夜間なので、家で休息中に受け取ることができます。

LINEで配達依頼

荷物が倉庫に届いたら、LINEに到着の通知がきます。自宅への配達依頼もLINEで簡単に行え、最短で30分以内に配達してもらえます。面倒臭い再配達依頼も、LINEで手軽にできるのでとても便利です。

長期でも荷物を保管

3週間までは手数料なしで荷物を保管してくれます。それ以降は1週間100円かかってしまいますが保管は可能です。長期で家にいない場合でも、その間ずっと保管できるので助かります。

まとめ

TODOCU(トドク)は、忙しい方に便利な夜間宅配代行サービスを行なっています。

通常の宅急便では時間に制限があってなかなか荷物を受け取れない方でも、LINEで手軽に配達の依頼ができて、夜21〜24時に荷物を届けてもらえます。また、混雑時を除いて配達依頼から30分以内で受け取ることもできるので大変便利です。

荷物は一旦専用の倉庫に配達してもらうこととなるので、オークションやフリマなど個人間のやり取りで荷物を発送してもらう場合でも、発送元に自分の住所を教える必要がないので安心して利用できます。

ぺんぎん

個人が相手だと自分の住所を教えるのってなんか抵抗があるよね。

現在は渋谷を中心とした地域のサービスですが、今後広がってくれば利用できる方も増えて便利になりますね。専用倉庫を用意しないといけないので、なかなか地域を広げられないかもしれませんが期待のサービスです。

興味のある方は、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

あなたにおすすめ
・夜間しか荷物の受け取りができない方
・個人相手などの発送先に自宅住所を教えたくない方

公式サイト

TODOCU

TEIGAKUでチェックする

販売事業者情報

207株式会社
住所:東京都台東区東上野4−18−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。