日常を便利にするサブスクリプションサービスを紹介しています!

レコチョクBest(2019年3月サービス名変更→RecMusic)

「レコチョクBest」スマホでもPCでも定額で音楽聴き放題

音楽聴き放題のサービスってどれがいいのか迷うことが多いですよね。

そんななか、

海外の音楽配信サービスって、洋楽ばかりであまり聴かないんだよね。

ってこともよくあるのではないでしょうか?

音楽配信サービスは、音楽のある生活に欠かせなくなってきていますが、大事なのは聴きたい曲があること!

今回は、国内最大級の音楽配信サービスを紹介していきます。

利用料金

プラン名料金内容
レコチョクBest月額 980円(税込)音楽聴き放題
MEMO
会員登録で3日間の無料お試し
お支払い方法の設定で月末まで無料お試し(最大1ヶ月間無料)

サービスの紹介

月額定額制でストリーミング型の音楽配信サービスです。邦楽を中心とした600万曲の中から、お好きなアーティストのお好きな楽曲を好きなだけ聴くことができます。

懐かしの曲から、最近のドラマの主題歌など、あらゆる楽曲が配信されています。

ぺんぎん

配信曲は毎週追加されていくので、楽曲はどんどん増えていくよ!

専用のスマホアプリをダウンロード後、登録すれば利用することができます。

また、PCサイトからログインして利用することもできます。

ぺんぎん

外出時はスマホで、自宅ではPCで、と使い分けることもできるね!
注意
レコチョクBestは、月額定額制の聴き放題ですが、他にも楽曲をその都度ダウンロード購入できるレコチョクやプレイリスト単位で再生ができるレコチョクBestライトプランもあります。
詳しくは、こちらからチェックしてみてください。

レコチョクレコチョクBestライトプラン

 

サービスの特徴

  1. オフライン再生
  2. 国内最大手
  3. ローカル再生

オフライン再生

楽曲を一時的に約4,000曲キャッシュ保存できるので、オフラインでもお気に入りの楽曲を聴くことができます。

国内最大手

音楽配信の国内最大手のレコチョクです。初めて着うたサービスを始めた会社でもあります。海外企業の音楽配信サービスより曲数は少ないものの、邦楽においては強みがあります。

ローカル再生

すでに端末内に入れてある手持ちの楽曲も再生することができます。また、ローカル楽曲も合わせてプレイリストの作成ができます。

まとめ

レコチョクというと携帯電話の着うたを思い出します。

2016年に従来型の携帯電話向け音楽配信サービスの終了で着うたは幕を閉じたみたいですが、トータル利用数は17億にも登ったそうです。

そんなガラケー時代の歴史を築いたレコチョクもストリーミング型の音楽配信サービスを行っています。

レコチョクBestは、邦楽・J-POPを中心に懐かしの曲から最新曲まで、現在600万曲の配信を行っており、洋楽はほとんど聴かないよって方にはおすすめの音楽配信サービスです。

  • 好きな楽曲を聴き放題の「レコチョクBest
  • プレイリスト単位で聴くことができる「レコチョクBestライトプラン
  • 1曲ずつのダウンロードで購入していく「レコチョク

というように、スタイルに合わせて別々のサービスを提供しています。

ぺんぎん

自分の視聴スタイルに合わせて、お好きなレコチョクの音楽配信サービスをチェックしてみてね!

レコチョクBestで快適な音楽ライフを!

あなたにおすすめ
・邦楽、J-POP中心に好きな楽曲を好きなように再生して定額制で音楽を楽しみたい方

公式サイト

レコチョクBest

販売事業者情報

株式会社レコチョク
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目16番1号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。